営業時間:[平日] 9:00〜19:00 / [土日祝] 10:00〜17:00

【イベント用半纏】一関市役所様

お客様の製作背景

岩手県一関市は「もちのまち」と呼ばれるほど、もち食文化が多様で、もちの種類も300種以上あると言われます。一関市役所では、そのもち文化を全国にPRし、もちで町おこしを目指し、全国ご当地もちサミットやもちマイスター検定など様々なイベントを中心になって開催しています。その数々のイベントで、もち文化をPRするために、弊社で半纏の製作をさせて頂きました。

デザインのこだわり

大紋の「もち」の字を、もちが伸びるようなデザインに仕上げました。
半纏 法被 オリジナル オーダーメイド

 

生地のこだわり

半纏・法被 生地 Gポプリン

厚みがあり丈夫な生地『Gポプリン』をお勧め致しました。
比較的縮みが少なく、ある程度厚みがあり、長く半纏を使用できるため、イベント使用にもおすすめです。

 

色のこだわり

真っ白いもちの白が際立つ「紺色」をご提案させて頂きました。

 

半纏・法被オーダーメイド詳細

◼︎デザイン:京屋染物店でデザイン製作

◼︎染め:本染め1色[紺色]

◼︎生地:Gポプ(綿100%)

◼︎仕立て:ミシン本仕立て

◼︎肩当て:なし

◼︎袖口生地:茶そろばん柄

その他のページも見る