営業時間:[平日] 9:00〜19:00 / [土日祝] 10:00〜17:00

【庭師半纏】松原造園様

お客様の製作背景

いつも着用されている絆纏がスラブ生地で夏には暑いため、夏用に涼しい生地で絆纏を作りたいとのご依頼でした。
 

お客様の御要望

・仕事用なので作業のしやすい寸法に仕立てて欲しい。

・色は夏用に涼やかな色にしたい。

・会社用ではあるが個人的に創るので、会社と同じ絆纏デザインを入れながら自分の好きな柄(模様)も入れたい。

・仕事用なので汚れても洗濯出来る染色方法と生地にしたい。

 

デザインのこだわり

半纏・法被 オーダーメイド製作 松原造園半纏・法被 オーダーメイド製作 松原造園

以前製作した半纏の大紋と衿のデザインはそのままに、新撰組のようなデザインを入れてたいとのご希望でした。
丈の短い半纏に以前の大紋と腰柄を柄を入れるため、窮屈なデザインにならないように柄の大きさを考えバランスよくデザインしました。

 

生地のこだわり

半纏・法被 生地 30シャンタン

夏用なので綿絽など涼しい生地などのご提案もありますが、仕事での着用を考え涼やかで若干肉厚な『ブッチャー』と『30シャンタン』をご提案させていただきました。
無料生地サンプルをお送り差し上げ実際に生地を実際に生地を手に取りご確認頂いた上で、織のある『30シャンタン』をお選び頂きました。

 

色のこだわり

お客さまがイメージされている色がございましたので、ご希望の色に合うように無料色サンプルをお送りして何度か打ち合わせして色の方向性を決めて行きました。

 

染めのこだわり

衿の文字が細いため捺染のスピードや圧力を加減しました。
全体が淡い色なので染めムラが出ないよう調合や反応作業(色定着のための蒸し工程)に細心の注意を払いました。

 

仕立てのこだわり

半纏・法被 オーダーメイド製作 松原造園

薄い生地なので背中心の白場に色が透けて見えないように、背縫いの裏の部分を白い布で包む工夫をしました。

 

半纏・法被 オーダーメイド製作 松原造園
腰側合わせや、背縫い合わせをピッタリ合わせています。

 

半纏・法被 オーダーメイド製作 松原造園
裾の縫い代の縫い目が目立たないように、腰柄の下ギリギリで仕立ててあります。

半纏・法被オーダーメイド詳細

◼︎デザイン:京屋染物店でデザイン製作

◼︎染め:本染め1色を2種類[水色、黄緑色]

◼︎生地:30シャンタン(綿100%)

◼︎仕立て:ミシン本仕立て

◼︎肩当て:晒(さらし)

◼︎袖口生地:無し

お客様からの声・ご感想

何度もお世話になっている京屋染物店さん。
今回は夏用の職人用半纏として製作していただきました。
とはいえ、夏の暑い中では、実際にはこれを着ての仕事はさすがにしてられませんので、朝一番にお客様に挨拶するときに羽織る。というような営業用の半纏です。
少数の注文にも拘らず、サンプルの郵送やメールでのやりとりなど、丁寧な打合せを何度もして頂いたおかげで、イメージ通りの半纏に仕上がりました。
以前に製作してくださった半纏も含めて、どれも長く着続けたいので、またアフターケアの方もご相談させてください。
この度は本当にお世話になりました。

その他のページも見る