岩手の伝統工芸を引き継ぐ若者たち

2017年4月11日

岩手の工芸品

岩手の工芸は、魅力がいっぱい。バリエーション豊富。そして、伝統を引き継ぐ若者たちの想いが深い。

半纏(法被)、浴衣、手拭、鯉口シャツ、股引などの祭衣装、和服のオーダーメイド、
伝統芸能の衣装オリジナル製作、修理を通じ、日本の祭りを支える染物屋でありたい…
京屋染物店の蜂谷悠介です。

岩手の工芸品を支える若手職人は、伝統を引き継ぎ、新たなモノ作りにもチャレンジしています
京屋染物店も所属する「いわて県南エリア伝統工芸協議会」では、漆器、木工、彫金、染物、和太鼓などを製造する様々な分野の職人が集まり、岩手のモノづくりの魅力を全国に発信する活動をしています。
モノづくり体験型イベント「平泉五感市」や、モノづくり工房を巡るクラフトツアーの企画運営、伝統工芸の未来を担う若者を育成するための「伝統工芸未来塾」の実施など様々な取り組みをしています。

高岡の伝統産業青年会から学ぶ

伝統工芸体感型イベント「平泉五感市」開催

この春、5月3日〜4日に平泉五感市を開催します。
五感市の詳細は、いわて県南エリア伝統工芸協議会のサイトをご覧下さい。

平泉五感市の詳細はこちら

平泉五感市、工芸体験イベント

今回のイベントに備え、実は冬の間にプレイベントを行っておりました。
その様子は、社長ブログ「岩手の伝統工芸を盛り上げたい」に掲載しておりますので、是非ごらんください。
今回は、プレイベントでの反省点を活かし、更にバージョンアップした体験ができます。
さらに、今回のイベントからリリースされる新商品も数多くあります。
Iwayado craft×京屋染物店の新商品もお楽しみに♪
コラボの様子は「岩谷堂箪笥と京屋染物店の新たなモノづくりが始まる」をご覧下さい。

ゴールデンウィーク中の開催です。体験教室などは混雑が予想されますので、早めの予約をお願い致します。

魅力的な工房が集まれば、その魅力は倍増する

岩手のバリエーション豊かな工芸品の魅力をたっぷりと味わって頂くために、工場見学の受け入れもしています。
南部鉄器、秀衡塗り、岩谷堂箪笥、染物、和太鼓、木工家具など。
他には無い岩手ならではの魅力を知って頂けると思います。

伝統工芸の工場見学

染物工場見学

岩手も暖かくなり、桜のつぼみも膨らんでいます。
岩手県南の桜の開花は4月中旬から下旬にかけてです。
みなさんも是非、岩手にお越し下さい♪
岩手の工芸を支える若手職人がおもてなし致します!

さて、暖かくなるとお祭りシーズン到来です。染物屋にとっても忙しくなる季節。
半纏、浴衣、手拭、鯉口シャツなど、祭用品のオリジナル製作のお問合せは、お早めにどうぞ!

 

Other Contents

京屋に関する情報や関連コンテンツのご紹介

今日の京屋から(Instagram)

デザイン制作、染色、縫製、仕上げ作業と、京屋の日常や技などを写真にてご紹介。

kyoya's Channel

お客様のインタビューや工場の様子など、様々な角度から京屋を動画にまとめたチャンネル。

染物体験教室

どんなふうに染物が出来るのか、自分の手で体験出来ます。出張やイベントも。

染めを追い続けて

蜂谷代表取締役の「染めへの想いやこだわり」をインタビュー。代々から続く想いがあります。

京屋のこだわり

アトリエで、染め工場で、縫製工房で。ひとつひとつにこだわってモノづくり。

 

受賞歴一覧

京屋が今まで受賞した商品をご紹介します。