いよいよ一関すずめ踊りが始動します!

2017年7月4日

昨年一関夏祭りに宮城県仙台市より『仙台すずめ踊り』をお呼びし、京屋染物店前で演舞していただきました。

素晴らしい演舞は一関市民を心から感動させました。

『仙台すずめ踊り』を見た人からは『かっこいい!』『やってみたい!』との声を多く頂きました。

あれから一年、ついに『一関すずめ踊り』が始動します。

 

 『仙台すずめ踊り』とは

半纏 法被 雀踊り 六軒丁睦

仙台すずめ踊りとは、お囃子の軽快なリズムに合わせ、両手に扇子を持った踊り手がスズメが羽ばたくように華やかに舞う踊りです。

仙台城の石垣を作る際に、泉州(大阪)の堺市より仙台に来ていた石工職人たちが、仙台城新築移転の祝いの席で即興で跳ね踊ったものが始まりとされています。

すずめ踊りのそれぞれのグループを『祭連(まづら)』と呼びます。

すずめ踊りの『祭連(まづら)』は年々増えており、現在仙台市には140を超える祭連があります。

すずめ踊りの人気は高まりを見せ、今では仙台の祭りには欠かすことの出来ない踊りとなってます。

 

一関市にすずめ旋風

半纏 法被 雀踊り 六軒丁睦

京屋染物店前の通り『水天宮通り』の風景

半纏 法被 雀踊り 六軒丁睦

昨年仙台市よりすずめ踊りの祭連(まづら)『六軒丁睦』さんをお呼びし、演舞していただきました。

京屋染物店前の演舞には、すずめ踊りを一目見ようと多くの観衆が詰め掛けました。

半纏(はんてん)・法被(はっぴ)を身に纏い、一糸乱れぬキレのある演技に皆魅了されました。

 

今年もすずめ踊りが一関に来ます!

半纏 法被 雀踊り 六軒丁睦

2017年、今年の一関夏祭りに六軒丁睦さんに出演いただきます。

8月5日(祭2日目)18時30分頃に京屋染物店前でご披露いただきますので、是非足を運んでいただきたいと思います。

 

いよいよ一関ですずめ踊りが始動します!

半纏 法被 雀踊り 六軒丁睦

いよいよすずめ踊りが一関で産声を上げます。

台市と同じ『伊達藩』であるここ一関市に、新たな歴史が刻まれます。

第一弾として『六軒丁睦』さんを一関にお招きしてオリエンテーションを開催いたします。

オリエンテーションの目的は、『すずめ踊りの披露』と『すずめ踊りの歴史』についてお話ししていただきます。

すずめ踊りを深く理解し、楽しくすずめ踊りを広めて行きたいと思います。

すずめ踊りをしたい方、お囃子をやりたい方、まずは見学だけしたい方、どなたでも大歓迎です。

是非お待ちしております!

 

◼︎詳細日時

月日:7月15日(土)

時間:11:00~

場所:修紅高校武道館

名目:オリエンテーション

(すずめ踊りの披露とその歴史についての内容となります)

参加者:どなたでも※年齢は問いません。

(見学される方。踊りたい方、お囃子をやりたい方等どんどん参加してください。)

 

 

◼︎連絡先

特定非営利活動法人 グッジョブクラブ

理事長・萩田 進

TEL 090-9749-0929

mail hagita2@r6.dion.ne.jp

 

Other Contents

京屋に関する情報や関連コンテンツのご紹介

今日の京屋から(Instagram)

デザイン制作、染色、縫製、仕上げ作業と、京屋の日常や技などを写真にてご紹介。

kyoya's Channel

お客様のインタビューや工場の様子など、様々な角度から京屋を動画にまとめたチャンネル。

染物体験教室

どんなふうに染物が出来るのか、自分の手で体験出来ます。出張やイベントも。

染めを追い続けて

蜂谷代表取締役の「染めへの想いやこだわり」をインタビュー。代々から続く想いがあります。

京屋のこだわり

アトリエで、染め工場で、縫製工房で。ひとつひとつにこだわってモノづくり。

 

受賞歴一覧

京屋が今まで受賞した商品をご紹介します。