営業時間:[平日] 9:00〜19:00 / [土日祝] 10:00〜17:00

【職人用半纏】やまだい農園様

お客様の製作背景

長野県北部に位置する長野市赤沼。『信州りんご発祥の地』と言われるこの地で、100年もの間、家族と共にりんごを作り続けている「やまだい農園」様。100年の節目を迎えるにあたって、職人用半纏を作りたいという御相談を受け、弊社でオリジナルの半纏製作をさせて頂きました。

やまだい農園 りんご 長野

やまだい農園 りんご 長野

 

お客様の御要望

今後50年,100年と末長く使用できるような半纏を作りたい。
やまだい農園のロゴを半纏の大紋に使いたい。
それぞれの社員にあったサイズの半纏にしたい。
色は紺系統で少し緑がかったものにしたい。

 

デザインのこだわり

お客様から頂いたロゴマークを大紋にしております。

身柱(ちりけ)にはりんご農園を表わす「りんご」のマークをあしらっています。

やまだい農園 半纏 大紋 ロゴ

半纏・法被 オーダーメイド製作 やまだい農園様

 

生地のこだわり

比較的丈夫な生地で、素材感が楽しめる『20シャンタン』と『スラブ』の2生地をお勧め致しました。

半纏・法被 生地 20シャンタン

 

染めのこだわり

それぞれ社員の方に合わせたサイズの半纏を作るために、染め型を数種類作っています。そのため、それぞれの型で染まり具合が違わないように、同じ環境を整え、全て同じ染液、同じ道具(スキージ)を使い、時間を置かずに全ての半纏生地を染めあげています。

 

仕立てのこだわり

りんご農園での剪定や収穫作業でも着心地が良いものに仕上げたいという思いから、袖の部分を「もじり袖」にしております。

半纏・法被 オーダーメイド製作 やまだい農園様 もじり袖

通常の半纏の袖とは違い、生地を斜めに使うことで伸縮性を高めており、腕を上下に動かしやすくなっています。

また、袖口も通常の半纏よりも小さめのため、袖の収まりが良い仕上げになっています。

 

半纏・法被 オーダーメイド製作 やまだい農園様 背縫い

半纏・法被 オーダーメイド製作 やまだい農園様 背縫い

背縫いの柄合わせについて、アルファベットの「A」のような細かい部分にもズレがないように仕上げています。

半纏・法被オーダーメイド詳細

◼︎デザイン:京屋染物店でデザイン製作

◼︎染め:本染め1色[紺色]

◼︎生地:スラブ(綿100%)・20シャンタン(綿100%)

◼︎仕立て:ミシン本仕立て

◼︎肩当て:麻の葉

◼︎袖口裏:麻の葉

お客様からの声・ご感想

この度は、急な依頼にもかかわらず、迅速なご対応していただき誠にありがとうございます。

京屋染物店の工場を見学させて頂きモノづくりを丁寧にされている印象を受けました。実際商品の打合せを行うとサイズやシルエット、生地、色などきめ細やかに相談にのってもらえたのは非常に嬉しかったですし、弊社は遠方で打合せが大変かと思ったがサンプル品などを迅速に送って頂き、その都度やりとりを行い、工程ごとに確認でき非常に安心できました。

家族で試着したのですが、非常に良いものを作って頂いたとみんな大満足です。
また何かありましたらご相談させていただきたいと思っております。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

その他のページも見る