仕事が楽しいと思えること

2020年1月23日

京屋染物店〈en・nichi〉の企画広報営業担当の庄子です。

〈en・nichi〉とは、京屋染物店が創業100周年を迎え、新しく始まったラインです。

en•nichi 半纏 エプロン 鯉口シャツ Tシャツ 和 職人 染物 猿袴 手ぬぐい

 

 

 

 

 

 

 

京屋のメンバーが一つひとつ丁寧に作った〈en・nichi〉の道具たちを広め、

より多くのみなさまに価値を提供するのが私の仕事です。

 

とはいえ、わたしはブランドの立ち上げや企画広報をやったことがありません。

でも、なんかとても楽しそうだと思い、担当になってみました。

 

普段の業務に加えて、展示会やポップアップ、グッドデザイン賞などの申込み等々

いままで経験したことの無いことだらけで、日々バタバタしがちですが、

協力してくださる方々に支えてもらいながら、少しずつ前に進んでいます。

 

〈en・nichi〉の担当になって、一番うれしかったことは、

主力商品である、SAPPAKAMAがグッドデザイン賞を受賞したことです。

ennichi グッドデザイン賞 さっぱかま SAPPAKAMA 染物 暮らしの道具 民藝 民芸

 

 

 

 

 

 

 

やったことのないことをやるのはとても不安、でもなんか楽しい。

そんな気持ちを大切に、これからも仕事に向き合っていきたいと思います。

 

en・nichiはこちらからご覧いただけます。

https://ennichi.jp/

LOCAL WEAR IWATE LOCAL WEAR IWATE