フルオーダー

【グッズ販売用手拭い】吉田類様、倉本康子様、浦風親方様、小石原はるか様 名入れ手拭い(錦町フェス2018)

img
img
img
img
img
img
img

お客様の製作背景

錦町フェス2018のイベント内で酒場放浪記で御馴染みの吉田類様、おんな酒場放浪記で御馴染みの倉本康子様、元大相撲力士『敷島』で、音楽業界等マルチに活躍する浦風親方、偏愛系フードライターの小石原はるか様をお招きしてトークイベントを開催致しました。

そのトークイベントの来場者様向けグッズ販売として、4名様の名前の入ったオリジナル手拭いを製作致しました。

 

手拭いのデザインについて

吉田類 倉本康子 浦風親方 小石原はるか 錦町フェス 手拭い オリジナル手拭い 製作

デザイナーがデザインイメージを何度も描き出し、デザインイメージを固めていきました。

祭、酒、食がテーマのトークイベントなので、それらのテーマにまつわる柄をデザインしました。

吉田類様、倉本康子様と言えば、何と言ってもお酒です。

大きな酒瓶の柄には吉田類様の名入れが入り、徳利(とっくり)には倉本康子様の名入れが入っています。

倉本康子様はお酒とタコをこよなく愛しているので、徳利にタコが隠れているデザインになっています。

祭を飾る提灯には浦風親方の名入れが入り、提灯の柄は『浦風』→『波の無い入江に吹く風』ということで、浜風の柄が提灯にデザインにされています。

夏の涼を感じさせる団扇(うちわ)には、容姿端麗な小石原はるか様の名前を入れさせて頂きました。

錦町フェスの名入れを落款でデザインし、日本の祭らしさを表現しています。

その他、桝(ます)、箸、お猪口(おちょこ)が転がり、お酒と食と華やかなお祭りのイメージを手拭いのデザインにしたためています。

 

決定デザイン

吉田類 倉本康子 浦風親方 小石原はるか 錦町フェス 手拭い オリジナル手拭い 製作

 

色について

色は紺色と臙脂色(えんじ)の2色をご提案させて頂きました。

どちらも日本らしい色合いで、男性、女性共に使い勝手の良い色合いとなっています。

 

手拭いを使いアロハシャツも製作

吉田類 倉本康子 浦風親方 小石原はるか 錦町フェス 手拭い オリジナル手拭い 製作 アロハシャツ

来場者様の抽選プレゼント景品として、手拭いを使ったアロハシャツを製作。

汗を良く吸い、風を通し乾きの早い手拭いアロハは夏には最高のアイテムです。

 

お客様の声

吉田類 倉本康子 浦風親方 小石原はるか 錦町フェス 手拭い オリジナル手拭い 製作

倉本康子様より:

私自身が手拭い愛好家で、毎日ハンカチではなく手拭いを使っています。

ハンカチ代わりにしたり、暑いときは濡らして首に巻いたり、時には日よけに、食事の時に使ったりと手拭いの使い勝手の良さを知って以来、手拭い無しではいられない生活です。

こちらのデザインは私の名前の徳利にタコが!

私がタコ好きなもので、嬉しい可愛らしいデザインでもあります。

吸水性も良く、肌触りも良い手拭いで、長さもあるので非常に便利でもあります!

 

手拭い詳細データ

◼︎デザイン:京屋染物店

◼︎染め:本染め1色 各2種類 [紺色/臙脂色(えんじ)]

◼︎生地:特岡(綿100%)

 

btnbtn
btnbtn
btnbtn