手ぬぐいの柄の意味(青海波)2020.01.27

「青海波」柄の名前の由来

『青海波』は「ササン朝ペルシャ(226-651年)」で生まれたものが、

シルクロードを経て中国に伝わり、中国から飛鳥時代の日本に伝わったとされています。

 

青海波 模様 柄 意味 由来 手ぬぐい てぬぐい 手拭い 製作 オリジナル 染め

 

平安時代に書かれた源氏物語の中には、『青海波』という雅楽を舞う若き光源氏の姿が描かれています。

この神楽を舞う舞人の衣装の柄が『青海波』で、青海波の名はこの神楽に由来すると言われています。

 

「青海波」柄の持つ意味

『青海波』は、無限に広がる穏やかな波のように見えることから、

「未来永劫と平和な暮らしへの願い」が込められています。

 

青海波 模様 柄 意味 由来 手ぬぐい てぬぐい 手拭い 製作 オリジナル 染め

 

青海波は、このように縁起の良い柄であり、

身につけておくと、幸せを呼ぶと言われています。

手ぬぐいとして1つポケットに忍ばせておくと、

何か良いことがあるかもしれませんよ!

 

和柄・伝統柄の商品は、

京屋染物店の公式オンラインショップでも

たくさん取り揃えております。

ぜひお気に入りの和柄商品を見つけてみてください!

↓ ↓ ↓

手拭い てぬぐい オーダー 製作 オリジナル