手拭いのサイズ(横幅)について2018.05.11

手拭いのサイズ(横幅)について

手拭いのサイズ(横幅)は、約35cmが一般的になっています。手拭いは反物から作られるため、その反物の幅(35cm)に合わせたサイズになっています。

手拭い 小幅 横幅 サイズ 長さ 35cm

この35cm幅は和装用語では「小幅(こはば)」とも呼ばれます。もともと小幅は織物の言葉で、その対義語は「広幅」と呼ばれ、その幅は約70cmになります。

 

なぜ手拭いのサイズ(横幅)が35cmなのか

手拭いのサイズ(横幅)が35cmである理由は、織物に由来します。

古くは、反物が織り機で作られていましたが、織り機が人の肩幅に合わせて作られていたため、その織り機で作った布の幅も肩幅(約35cm)に自然となっていったそうです。

機織り 小幅 織り機 手拭い サイズ

機械が主流な現代でも、その幅は変わらず、反物の幅も約35cmになっています。

その反物が作られる手拭いのサイズ(横幅)も肩幅に近い約35cmになっているようです。

手拭い 小幅 横幅 サイズ 長さ 35cm