手拭い(てぬぐい)のサイズについて2018.05.02

手拭いの長さについて

一般的に手拭いの縦のサイズは3尺(約90cm)になっていますが、そのサイズに詳細な決まりがありません。(横のサイズについては小幅(36cm)がほとんどです。)

その理由は、一反(12m前後)の布から8から11本の手拭いを裁断したために、大きさが規格として曖昧になっていることや、着物を作成した時の反物の端切れから手拭いが作られたことによると言われています。

京屋染物店の手拭いの長さが100cmの理由

手拭い てぬぐい サイズ 100  オリジナル

京屋染物店では、手拭い(てぬぐい)の縦のサイズを基本的に100cmで統一しています。

その理由は、頭に巻いた時や普段使う際に、90cmだと少し足りないと感じるためです。

お客様がどのように手拭いをお使い頂いても、不便なく使えるようにと考え、手拭いのサイズを100cmに統一しております。

また、100cmですと、反物の生地を余すことなく使えるので、生地を無駄にすることなく手拭いを作ることができます。

もちろん、お客様のご希望で、サイズの変更は承っておりますので、90cmや105cmの手拭いを作ることもできます。お客様の使いやすい手拭いのサイズをご要望ください。