無蛍光と蛍光 手ぬぐいの生地の違い2020.03.03

同じ白い生地でも、蛍光と無蛍光という生地の2種があります。

京屋染物店では、手ぬぐいの生地を無蛍光のものにすることで、

赤ちゃんや肌の弱い人にも安心して使って頂ける「ものづくり」を行っています。

 

肌触りの良い「特岡」生地を使用

京屋染物店で使用する手ぬぐいの生地は、

キメの細かい上質生地「岡」の中でも、特別な「特岡」という生地を使用しています。

細かい糸で編まれており、肌触りが良く、染めた際にも細かくデザインを再現できます。

 

手ぬぐいの生地 特岡 無蛍光 蛍光 晒し

 

蛍光生地と無蛍光生地

この染め屋が使う一般的な白い生地には、蛍光染料というものが使われています。蛍光染料は、綿でできた生地が、人が見た時により「白く見える」ように使われてきたものです。綺麗な白で、染めた時にも柄の出がくっきりするので、生地には良く使われておりますが、この蛍光染料が赤ちゃんの肌に悪影響を及ぼす可能性が指摘されています。

 

手ぬぐいの生地 特岡 無蛍光 蛍光 晒し

 

手ぬぐいは、手を拭いたり、汗をぬぐったり、直接肌に触れるもの。

 

京屋染物店では、子どもたちや肌の弱い人など、誰が使っても安心・安全な製品を作りたいという思いから、「無蛍光生地」にこだわって、手ぬぐいやその他の商品作りを進めています。

 

手ぬぐいの生地 特岡 無蛍光 蛍光 晒し

 

蛍光生地と無蛍光生地を比べても、白さに大きな違いはない。

それならば、使って頂けるお客様の大切な肌を優先したいと思っています。

 

 

手拭いのご注文・お問合せ

株式会社 京屋染物店

〒021-0884 岩手県一関市大手町7-28

電話  0191-23-5161 FAX  0191-23-3660

オリジナルの手拭いをお求めの方はこちら

https://kyo-ya.net/tenugui/full-order/

簡単オーダー手拭いをお求めの方はこちら

https://kyo-ya.net/tenugui/easy-order/