大正7年創業時の電話番号
「161 番 ( いろいちばん )」から、変わらない志。

株式会社京屋染物店 代表取締役社長 蜂谷 悠介

京屋染物店は、岩手県南の城下町「一関(いちのせき)」で100年続く染物屋です。
世界遺産平泉の浄土思想や伝統芸能、数多くの伝統工芸品が生まれたこの地で、お客様だけのオーダー品を心を込め
て大切に作り上げています。

京屋染物店は、単なる「染物屋」ではありません。
100年積み上げた経験値のもと、チャレンジ精神溢れる想像力豊かな職人たちが、お客様の想いやこだわりを実現し
ます。

はじめてのご注文は、分からないことだらけで特に不安かと思います。
私たちはお客様の困りごとを解決するための染物屋です。わからないことは何でも聞いてください。お客様の疑問に
一つ一つ丁寧にお答え致します。

まずは、お客様のご不安を少しでも安心へ変えて頂けますよう、本サイトをごゆっくりご覧ください。

お客様の想いにお応えできるよう、確かな技術力で。

お客様の想いにお応えできるよう、
確かな技術力で。

京屋染物店の特長は、染色技法や染料の種類が多く、染める素材の種類も他店と比べるとたくさんにあることです。 例えば、染め方には大きく分けて「浸染(しんぜん)」「引染(ひきぞめ)」「手捺染(てなっせん)」という3種類の技法がありますが、当店はその全ての染め方が出来る、全国的に見ても珍しい染物屋です。
全ては、お客様から頂く「こういうものがほしい」という気持ちに寄り添うべく、依頼された注文に対して「当店では出来ません」とお断りしたくなかったからです。お客様のご要望に応えたい、喜ぶ笑顔が見たいという強い想いで染め続けた結果、すべての技術が出来る染物屋になりました。
今なお、その技術だけに留まらず、「藍染め」「蓮染め」などの草木染めの他、いろいろな染め方、染料の研究を重ねております。

会社概要

会社名 株式会社 京屋染物店
所在地 〒021-0884 岩手県一関市大手町7-28
電話 0191-23-5161
FAX 0191-23-3660
Mail info@kyo-ya.net
代表者名 蜂谷 悠介
設立 大正8年1月1日に創業
平成25年1月4日より株式会社京屋染物店に法人化
資本金 500万円
取扱商品 【半纏/法被】神輿半纏、山車半纏、太鼓半纏、消防半纏、イベント半纏など
【浴衣】ホテル旅館用浴衣、舞踊浴衣など
【手拭い】神輿会手拭、舞踊手拭、記念手拭、など
【のれん】内のれん、外のれん、日除けのれん など
【幕】舞台幕、神楽幕、など
【風呂敷】記念風呂敷 など
【その他 】ダボシャツ、鯉口シャツ、オリジナル祭り用品 など
アクセス JR東北本線・東北新幹線「一ノ関駅」より徒歩10分