フランス、パリへ

2019年2月6日

私たち京屋染物店の理念は「和の追求」です。
調和、縁を大切にする和の文化や思想を基にした、高品質な製品、製造技術技術、サービスの提供を通じて、顧客の人生の質の向上に貢献し、全社員の物心両面の幸福の追求と社会の平和と繁栄に寄与することが目的です。

お客様に、京屋にお願いして100%良かった!と言ってもらえる商品とサービス、体験をお届けします。

2回目のパリで迎える気持ちの良い朝です。

自分の覚悟の無さに悔しさを覚えた

私たちは、世界一の染物屋になると決めました。
4年前にみんなで決めて、私自身も「絶対世界一になる!」と望みました。
そう決めてすぐに、私は心が折れそうになった出来事があります。
今考えれば、どうってことのない出来事だったのですが、当時の私は、思いっきり凹みました。

それは、ある人から言われた言葉から始まりました。
世界一なんて、そんなに簡単に言える言葉じゃない」
お前の言う世界一のモノを見せてみろよ
お前にできるわけがない
田舎の染物屋に何ができるの?

私は、とても傷つきました。そして、すごく悔しかった。
「すぐに世界一のモノを見せられるわけがない」
「やってみなければわからない」
いろんな言葉を並べて反論したことを記憶しています。
ただ、実際何か行動に移していたかというと、「世界一を目指す」と口では言うけど、一歩が踏み出せないでいたのが現状でした。

あの悔しさは、口ばかりの自分への苛立ちとか情けなさとか、いろんな感情がグチャグチャしていたからなのだと思います。

当時の私は「世界一を目指す!」と言ったものの、なぜ世界一なのか、そして、何をもって世界一なのか
など、考えてはいるけれど、かなりボヤけていたと思います。

 

京屋染物店が世界一を目指す理由

なぜ、世界一になりたいのか。
私の想いはいたってシンプルだということに気づきました。

お世話になった人を喜ばせたい。周りのみんなをうれしい気持ちにさせたい。

京屋を今までもこれからも支えてくれているお客様や沢山の仲間、そして地元の方々と一緒に喜びたい。
世界一って、すごくうれしいし、沢山の人たちが笑顔になりそう。

私が世界一を目指す、心の出発点は「恩返し」です。

そのためなら努力を惜しみません。
そのためなら自分のエゴを捨てて勇気をもって一歩を踏み出します。
そのために私たちは本質を追求したい。

見た目だけではない本当の良い商品を作りたい。

本当に大切な人が安心して使える商品なのか。

赤ちゃんの肌にも安心して使えるよう最良の材料と最善の技術の開発をしています。


環境にも配慮した製造工程と染料を使用し、周囲も笑顔になるモノづくりを目指しています。

本質を追求したモノづくりを進めることで、世界基準の製品を生み出す染物屋を目指し、多くの方々に貢献していきたいと思っています。

けさがけ帆布バッグもそんな思いから生まれた商品の一つです。



けさがけ帆布バッグはこちらからお買い求めいただけます
http://www.kyoya-shop.com/SHOP/hampubag_kesagake-akane.html

LOCAL WEAR IWATE LOCAL WEAR IWATE