岩手の伝統工芸を盛り上げたい

2016年12月25日

岩手の工芸の魅力をみなさまへ伝えたい♪

半纏(法被)、浴衣、手拭、鯉口シャツ、股引などの祭衣装、和服のオーダーメイド、
伝統芸能の衣装オリジナル製作、修理を通じ、日本の祭りを支える染物屋でありたい…
京屋染物店の蜂谷悠介です。

京屋染物店も所属している「いわて県南エリア伝統工芸協議会」が主催した「平泉五感市」の様子をご報告します。
当協議会は、岩手県が誇る伝統工芸やクラフト作家が集い、手工芸の新たな可能性を創出するべく発足され、現在は20〜40代の若者が中心となり活動しています。
僭越ながら副会長という担いを頂き、モノづくりの魅力発信、日本文化の継承に微力ながら貢献していけるよう奮闘中です。

平泉五感市のぼり

平泉五感市とは

岩手県南エリアにおいて、伝統工芸、作家活動、専門分野に長けているモノづくりのスペシャリスト達が「いわて」からはじまる工芸の素晴らしさ、可能性を地域のみならず、全国、世界の方々に向けて発信していく体験型イベントです。
今回は、来春に開催を予定している「平泉五感市」へ弾みをつけるために、プレイベントとして開催させて頂きました。
12月の大雪の中、多くの方にご来場頂き、秀衡塗、岩谷堂箪笥、南部鉄器、染物の魅力に触れて頂く中で、来場者からも次回開催を望む声を頂けたことが本当にありがたかったです。

秀衡塗体験

img_0931

「平泉五感市」は工芸の魅力を体験を通して感じて頂き、工芸品の価値を新たな角度から見て頂けたらという思いでスタートすることになりました。
体験教室は「木製スプーンのうるし絵付け体験」「彫金ストラップ製作体験」「藍染め体験」の3教室が行われ、笑い声のたえない素敵な時間を過ごすことができました。

染物体験

藍染め体験教室

京屋染物店が取り組んだ「藍染め体験教室」も、職人一人では対応しきれないほど多くの方々にご参加頂き、染物の楽しさを体感して頂きました。
参加頂い方は、手拭を2枚染めるか、Tシャツを1枚染めるかをお選び頂き、思い思いの柄に染めて行きます。
皆さん、終始笑顔で染物を楽しんで頂けたようで、染め上がった作品を広げて、「素敵な柄に仕上った。早く使いたい。」と弾む様な声で話されていました。

平泉五感市でしか買えない商品もあります

img_0899

岩手県内の工芸品が集まり、2日間限りの素敵なショップがオープンしました。一箇所でこれだけの工芸品を見ることができる機会はなかなかありません。
しかもワクワクする商品ばかり。主催者の私たちも楽しくなってしまう商品ばかりでした。

img_0904

初めての試みでしたが、手応えを感じる2日間でした。ご来場頂いた皆様に改めて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
次回は、桜の咲く頃に、更にグレードアップして開催する予定です。
乞うご期待!!!!!

LOCAL WEAR IWATE LOCAL WEAR IWATE