• TOP
  • > お知らせ
  • > 【京屋のあゆみ file07】100年共に歩んできた工場

【京屋のあゆみ file07】100年共に歩んできた工場

2019年10月23日

平成31年1月をもって、創業100年を迎えた京屋染物店。

初代の京都修行から始まり、皆様との出会いまでの100年の道のりをご紹介します。

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

人から人へ、代を継ぎ、多くの皆さまに支えられてきた京屋染物店。

時の移りとともに、皆さまへ想いを届ける為の環境も変化を遂げてきました。

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

1982年、現在の原型となる工場を設立。2012年、拡張、改修を経て、現在の建物になります。

 

2014年にはさらにご縁に貢献できるようにと、地域を流れる磐井川の袂に縫製工場を設立。

 

縫製 仕上げ

 

2016年に再度改修、拡張、設備投資を行い、縫製工場も一括化、自社一貫生産にて、皆さまへの貢献の和を広げる、現在の工場の姿になりました。

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

3代目、蜂谷徹の代から継がれてきた藍釜も、現在では藍染体験、染め直しワークショップなど、新たな形で皆さまとのご縁を繋ぐ一翼を担っています。

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

効率化、生産性の向上を図りながらも、創業以来受け継がれてきた、ものづくりへの姿勢、想いを忘れずに。そして、現在の京屋染物店の歴史を繋いでいく仲間達の幸福も然り。また、決して閉鎖的にならず、染物という仕事を誇り、皆さまに知って頂けるように、開かれた空間に。

“和の追求”

完成、ということはなく、これからも姿、形を変えながら、変わらずに、代わりのない想いを届ける京屋染物店の工場です。

 

京屋染物店 オリジナル 歴史 歩み 染め屋 半纏 手ぬぐい 浴衣

 

『絆纏製作への想いとこだわり』


 

LOCAL WEAR IWATE LOCAL WEAR IWATE