暖簾を製作した大與酒店様からお喜びの声を頂きました!

2018年6月1日

京都で1772年から酒屋を営む大與酒店様から暖簾の注文を頂き、弊社でオリジナル暖簾の製作を行いました。

暖簾 製作 オーダーメイド 大與酒店 酒屋

お客様の製作背景

お酒小売り業を営んでいますが、売上の9割強が配達で、店に買いに来られるお客様は殆どありません。

安永元年創業ですが、店先に雑瓶や空瓶を置いていたので、いつもやる気があるんだか無いんだか判らない店に見えるねとよく話していました。

夏場になると外の照り返しが仕事していても眩しく、外を歩いている人から中が丸見えなので、昨年からインターネットで暖簾を製作できるお店を探していました。

今回ネットのホームページを見て「京屋染物」と載っていたので、京都と思い込み住所を見ずに連絡しましたが、とても丁寧に対応して頂きました。

見本の色生地等も直ぐに送って頂き 京屋さんと言う名前にもご縁を感じて、今回、暖簾の製作をお願いしました。

 

こだわり

今回色・生地にはこだわりがありました。店回りが黒なので、出すぎず見てほっとする色と、風が吹いても軽すぎない生地を選びました。

 

大與酒店様より

前の店先を知っている方みんなに「素敵、酒屋さんじゃなく料理屋さんかと思う」とか、「暖簾で店に重みが出たね」と言って頂きました。

また、久しぶりに来店された税理士さんには、道を間違えたかと思い、思わず看板見てしまったなどと言って貰えて、嬉しく思っています。

7月の祇園祭り巡行の日は前の道を人通りが多くなります、沢山の方に見てもらえるのを 楽しみにしています。

ありがとうございました。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0