洗いの御注文

2015年12月8日

お客様より色流れした紋幕の洗いの御注文を頂きました。

今回の紋幕は他社様でお納めになった物が色流れしたとのことでした。

当社の洗いはお客様のところで色が流れ出ないように、何度も水や熱湯を変え、職人が時間をかけて丁寧に洗っております。

それでもやはり、使用環境などによっては色流れするケースがあります。

それは染料が化学反応により生地と結合しており、微妙なpHバランスの上で定着しているためです。

酸性雨や汗の質、また加水分解などによりどうしても色が流れ出るケースがあります。

移染した染料が、家庭用洗濯機でも落ちず、クリーニング店でも落ちない場合が度々あります。

京屋染物店では、たっぷりの熱湯と染料用の特殊な洗剤を使用しており、じっくり丁寧に洗えば大概の色流れは落とすことが出来ます。

弊社以外で製作されました染物は、どのような染料を使いどのように染めているのか分からないため、落とすことが出来ない場合もありますのでご了承下さいませ。

染物の色流れの際は、京屋染物店までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

IMG_4992 IMG_4995 IMG_5089 IMG_5092 IMG_5098