相撲幟のお直し

2015年12月3日

中央が大きく裂けた、相撲幟の御直しの御依頼を頂きました。
御直しにあたり、縫製担当とミーティングをした結果、「縫い合わせるのは簡単だけれど、ただ縫ったのでは幟を立てたときの見栄えが悪くなるのではないか?」という声が上がりました。
見栄えもよく、強度も持たせる仕上りになるよう縫製担当に一任し、後日出来上がった品を見て凄く感動しました。
表は幟の色毎に糸の色も変えた縫製、裏は強度を持たせる為に当て布をし、当て布も色毎に、同じ柄になるように接ぎ合わせ縫い合わせておりました。
お客様を思い本当に丁寧な仕事をしたことが明らかに商品から伝わってくる素晴らしい仕上りでした。

物が溢れる世の中において、良い物を大切に長く使って行く京屋染物店のあり方を表していました。
愛着のある商品に何かトラブルが生じた際は、どんなことでも構いませんので是非京屋染物店までお問い合わせ下さい。
我々はお客様の使う先を見た物作りをこれからも続けて行きます。
IMG_4186

IMG_4187

IMG_4188

IMG_4189

LOCAL WEAR IWATE LOCAL WEAR IWATE