超撥水加工始めました☆

2016年4月21日

お客様から外のれん等のメンテナンスのことを多くお尋ね頂いておりました。

弊社は外のれんは日光堅牢度を考え顔料染めをオススメしておりましたが、摩擦堅牢度が低い欠点があります。

のれんが汚れてしまった時に洗濯機などで洗ってしまうと折り傷だらけになってしまいます。

基本的に洗いはオススメしておりませんが、洗う場合は手洗いでの押し洗いでお願いしておりました。

お客様とデザイン、色、染め、サイズなどなど時間をかけて一緒に作り上げた商品ですので、愛着を持って長く御使用頂きたいと思っております。

そこで弊社の設備を活かした超撥水加工始めました! 熱を上げられるボックスで150℃〜170℃で処理します。

この撥水加工は笑えるくらい水を弾きます(笑)

しかも生地の風合いを損なわず、長期に渡り撥水力が持続します。

撥水力が落ちて来た場合はアイロン掛けをして熱を加えて頂くと撥水力が復活します。

撥水加工により考えられるメリット

1.雨の日に来店されるお客様にビチャビチャののれんを潜らせずに済む

2.汚れが付き難い(汚れても雨で流れる。火山灰の多い地域ではかなりオススメです。)

3.メンテナンスが楽

4.カビが生えづらい(雨が降られた後、奉納のぼり等の撤収のとき、身を持って苦労しました。 乾かすのが大変でした…)

5.商品が長持ちする(染屋泣かせですね(笑))

外のれん、日除けのれん、のぼり等にオススメです!

動画を撮ったので是非ご覧下さいませ☆

LOCAL WEAR IWATE LOCAL WEAR IWATE